美白化粧品の問題点

美白化粧品の問題点

美白化粧品の問題点

某有名メーカーの白斑問題は極端な例であるにしても、美白化粧品の問題点は、ブログなどでも盛んに意見が飛び交っている状況です。
ですが、そうした問題やデメリットがさかんに話題に上るということは、それだけ、美白ケアが身近な問題であるとも言えます。

 

まず、美白化粧品の問題点として、値段的に、全体的に高いものが多いということが挙げられます。
確かに普通の化粧品と比較して、特別な成分がいくつも配合されているので、高くなるのは仕方ないのかも知れません。
例えば、美白成分としてビタミンC誘導体とかアルブチンとかが配合されているのは当然のこととして、美白ケアが必要な人は同時に、乾燥肌や敏感肌の肌質の持ち主であることが多いことから、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分も、多くの製品に配合されています。

 

また、昨今の自然派志向を背景にして、植物エキス配合などのオーガニックをうたったものもあります。
それぞれメーカー独自の配合とアピールされることが多いのですが、それは同時に原価の高さにつながります。
こうした要因が重なって高価になるのは、美白化粧品の問題として宿命的といえるでしょう。

やはり問題なのは肌トラブルについて

ですが、美白化粧品の問題点として最たるものは、肌トラブルの発生につきるでしょう。
天然成分配合の製品が人気のようですが、その成分が特定の人にアレルギーを起こすことはあり得るのです。
そこで、多くのメーカーでは、トライアルセットを用意し、最初にお試しを利用することを、それとなく勧めています。
大半が1週間分のセットで、その中で自分なりの美白化粧品の問題点(あれば)を分かりやすく発見できる趣向となっているのです。こと、敏感肌であるならば、やはり外せないのが敏感肌専門のディセンシアです。そこの美白担当シリーズ、サエルでも10日間トライアルセットがあります。もし敏感肌、あるいは肌がデリケートと思うならば、一度試してみて損はないでしょう。

サエル・10日間トライアルセット購入窓口

【ディセンシア・サエル・お試しセット】
●敏感肌用美白化粧水/ホワイトニングローション クリアリスト(医薬部外品)
●敏感肌用美白美容液/ホワイトニングエッセンス クリアリスト(医薬部外品)
●敏感肌用美白クリーム/ホワイトニングクリーム クリアリスト(医薬部外品)
サエルCCクリーム1回分プレゼント←New!

※10日間分特別価格 ¥1,480-
※送料無料
※コンビニ・郵便局・振込手数料無料
※30日間返金保証

容量換算合計4036円相当が⇒1480円

こちらからどうぞ▼▼


※ご注意!5月11日よりセット内容が変更になりました。
4月1日からの10日間トライアルセットの内容。
●美白化粧水(医薬部外品)14ml=529円相当
●美白美容液(医薬部外品)8ml=1872円相当
●美白クリーム(医薬部外品)9g=1620円相当
+サエルCCクリーム1回分プレゼント←New! 

美白化粧品の問題点関連ページ

敏感肌の美白化粧水
敏感肌の美白ケアは注意が必要です。では化粧水はどんなものを選ぶ?

トップ 販売店 成分 口コミ トライアルセット